借金 解決

人は一生にいくら使えるのか?

もし金銭感覚の狂った人に好きなだけお金を与え続けたら一生のうちにどれくらい使い続けるのでしょうか。
この壮大な実験を実際にやってみたいですが、個人の力では不可能です。
国家レベルの財力が無いとあっという間にパンクしてしまいます。

 

昔大体十数年くらい前だと思います。多分、21世紀初頭フジテレビだと思いますが、
筒井康隆がMCで深夜番組で人に100万円を与えて一日で使いきれるかどうかという企画を
毎週やっていたのを覚えています。
禁止事項は多分ですが株や貯金など金融商品を購入したり、人にあげたり、
投資したりすることだったと思います。

 

いきなり100万円を渡されると人は何に使っていいのか分からなくなるもので、
意外にも使い切れない人が沢山出てきました。
タイムリミットがあるので焦って買い物をする人たちが出てきて、その様子を見てると面白かったのを
覚えています。またやってくれないかと密かに期待していますが、
もうあんな番組はやることが無いでしょうね。

 

そんな感じで一生のプロジェクトとしてどれくらい使いきれるのかの実験はすごく興味があります。
人間の金銭感覚はどのくらい大きくなっていくのか調べてみたいですね。

 

それでもやっぱりルールは必要です。規制があるから実験には意味があるのであって、
投資や譲渡は禁止しないといけません。きりがないですからね。

 

私がもし被験体になるのであれば、何を買おうか迷うと思いますが、まずは全額借金の返済に当てます。
それから会社を作ります。自分の好きなことをする会社です。
社員に給料を払って召使にします。ノルマを課して色々営業させるのも面白いかもしれません。
自分は物欲があまりないので、別にブランド物や自家用ジェットなどはほしくありません。

 

お金を使って人を動かすほうが面白いと思います。時計や車なんか全く欲しいと思わないし、
それこそ無駄金だと思います。時計や車を使って賞品にして人に何かをさせるほうが
面白いですね。