借金 解決

借金を抱えた心理状態

世の中には借金を抱えて平気な人と不安でしょうがない気持ちになる人の二種類います。
そのかなでやはり借金地獄に陥りやすいのは平気な心理状態の人が多いのです。

 

最初は少額から初めて段々心が麻痺してきて借金への抵抗が薄くなってきます。
そうすると段々高額のお金を借りても平気な気持ちになってきます。

 

債務超過して万年赤字を垂れ流している大企業みたいな状況ですね。
しかし、このまま続けていると破産は確定していきますので
あるとき大きく精神的な負担がかかってしまいます。

 

いままで平然としていたところに大きな負荷がかかってしまうわけですから、
心が折れてしまう人も大勢いることでしょう。
少額の債務でも不安に思ってしまう人はそもそも借金をしようとしませんが、
なかにはやむを得ない事情で背負ってしまうこともあります。

 

そういう人は普段から不安に慣らされているためにいきなり心が折れることはありません。
多少なりとも耐性ができていると言っていいでしょう。

 

例えると無菌状態にいた人が少しウイルスにさらされただけですぐ病気になるのに対して、
普段からバイキンのあふれた所で生活しているひとが中々ウイルスに感染しないことに
似ているのではないでしょうか。

 

それなので借金の不安で今悩んでいる人はある意味最悪の事態ともいえる、
精神的な病気になることは避けられる可能性は低くありません。